iThink

元引き籠りスノーボーダー&エンジニアがiPhone, Mac, PC等ガジェット, ニュース、テクノロジーなど綴る個人情報ブログです。

2010年01月

昨日全世界に向けて発表されたiPadですが、日本語ページも出来上がったようです。

見てみると・・・。iPadのチ超目玉アプリであるiBookがの記述がない・・・。
どうも現状米国のみのリリースの可能性が高いです。

Kindleと同じく日本の書籍は買えないにしても洋書を求める世界のユーザの為にもリリースしてほしいです(まあ米国のiTunesアカウントを持っていればアプリもiBookコンテンツも買えるとは思いますが・・・)。

続きを読む

さてiPadですが、早くも国内の発売日が明らかになったようです。

アップルのタブレット端末「iPad」、日本での発売時期も明らかに - ケータイ Watch
リリースで触れられた通り、Wi-Fi版は日本でも3月下旬より販売される。一方、3G対応版は「4月に米国と一部の国々で販売開始」と案内されているが、アップル日本法人は「その他の国々は6月以降に発売。日本もそこに含まれる」とコメント。ただし、どの通信事業者で利用できるか、iPhoneと同じようにキャリアとともに提供する形になるのかといった点については未定としている。また、現在iPhoneを取り扱うソフトバンクモバイルでも「特にコメントすることはない」としている。

ということで首を長くして待ちましょう。

米appleが28日日本時間午前3時前後にとうとうタブレット端末を発表されました。

ハードウェアスペックは
・厚さ 0.5インチ(13.4mm)
・重さ WiFi 1.5ポンド(.68kg)3G 1.6ポンド(.73kg)
・9.7インチ IPS液晶(1024x768pixel)マルチタッチ対応
・1GHz Apple A4チップ
・16GB/32GB/64GB
・WiFi 802.11n
・Bluetooth 2.1 + EDR
・スピーカー
・マイク
・加速度計とコンパス
・バッテリライフは10時間(スタンバイで1ヶ月以上)

それぞれ容量に合わせて3Gモデムあり / なしで合計6モデルとのこと。

詳しいスペックはappleのページ(英語)でどうぞ

続きを読む

先行販売により昨日届いたので早速" Michael Jackson's This Is It"を特典映像も含めて全て見ました。

特典映像の中で語られるMJがカムバックを決意した時の言葉『12年半も子供たちを育てるのに費やしてきたけど、今、子供たちが僕がやってることを理解できる年齢になったからだよ。それに僕はまだ十分やれるだけ若いしね』というのが非常に印象的。

子育てに没頭していた12年半で彼の小さな行動はゆがめて報道され、優しいMJは非常に傷ついていたのだと思います。コンサートのリハーサルの中で彼は常に他人を愛し、尊重する姿しか写っていません。

この映像を見れば見るほど実際のコンサートでMJの姿を見られないことが悲しくてたまりません。現時点で人が作ることができる最高のエンターテイメントだったと間違いなく言えるでしょう。MJの作り上げたかったものが語られている特典映像でさえ涙が出てきました。MJが今回のコンサートで表現したかった愛が詰まった" Michael Jackson's This Is It"はMJの曲を聞いたことがない人も、必見の映像です。

Michael Jackson's This Is It"は様々なエディションが発売されています。詳細は下記の記事を御覧下さい。

Appleの新製品発表が近づいてきました(日本時間28日午前3時頃)。

タブレットPCはほぼ鉄板のようで、AmazonのKindleのような電子ブックリーダーとしても使えるようなのでiTuensから電子ブックが帰る時代がくるのでしょう。著作権を主張する出版社、著者などが猛反発していることもあり、出版に関して日本はさらに遅れをとることになりそうです。

以下最近のengadget Japanのタブレット関連記事です。

↑このページのトップヘ