iThink

元引き籠りスノーボーダー&エンジニアがiPhone, Mac, PC等ガジェット, ニュース、テクノロジーなど綴る個人情報ブログです。

2010年06月

週刊アスキー増刊『iPadのすべて』が実験的な試みとして一部のコンテンツをPDF化し、無料公開中です。

公開されているのは4記事23ページで、目次に星が付いている記事です。

AsciiZoukan201008.jpg

pdfなのでそのままでも良ますが、せっかくなのiPadに入れましょう。記事でも紹介されていますが、有料ならi文庫、無料ならcloudReaderがPDFを書籍ぽく読めるアプリとしておすすめです。
Cloudreader
i文庫HD

書籍はこちら

3ヶ月に一回のお楽しみ。宇宙兄弟の10巻が6月23日に発売されました。

6/1にサービス開始と同時にアクセス集中によりダウンしたコンテンツ配信サービス『ビューン』ですが、約1ヶ月たったあたりでiPadユーザ向けのみ、サービス開始とのこと。

iPad向けに新アプリの提供が開始され、Wi-Fi経由でアクセスすれば、プレ配信サービスが利用できるようになった。プレ配信とはいえコンテンツの内容自体は正式サービスと同等とのこと。

プレ配信は無料で提供され、正式サービスの開始後、新アプリを使ってWi-Fi経由でアクセスした日から30日間無料で利用出来るとのこと。

viewn_saikai.jpg

昨日お伝えしたSoftbank海外パケットし放題の詳細が発表されました。

北米:アメリカ、アラスカ、ハワイ
オセアニア:オーストラリア、グアム、ニュージーランド
東アジア・東南アジア:インドネシア、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、フィリピン、香港、マレーシア
ヨーロッパ:アイルランド、アルバニア、イギリス、イタリア、オランダ、ギリシャ、スペイン、チェコ、ドイツ、トルコ、ハンガリー、フランス、ポルトガル、マルタ、ルーマニア
アフリカ:エジプト

やはりVodafoneから買収しただけあって、Vodafoneとは比較的関係が良好そうですね。残念なのがカナダがないこと・・・。

ソフトバンクと契約している業者のみ定額なので海外に行った際には手動で接続する必要があります。自動にしておくとパケットし放題契約外の業者とつながって無制限でローミング代がかかります。

業者は下図参照

kaigai_pkho-dai1.jpg

携帯の設定方法は続きをご覧ください。

続きを読む

Twitterで海外旅行者向けにローミングを定額料金で提供すると言っていたソフトバンク孫正義社長ですが、7/21より開始することが、正式発表前にTwitterにだだ漏れで発覚。

sb_roaming.jpg

このダダ漏れを受け手、孫社長も適用される国は後ほど発表とリツイートしました。

kaigai_pakeho.jpg

気になる料金は動画など、パケット量が多い特定通信をしない限り、1980円/日となるそうです。2011年6月30日まではキャンペーン価格で1,480円/日。なかなか絶妙な値段ですね・・・。これなら緊急時以外は海外行ったときはiPad Wifiで喫茶店にでも入って無料でつなげば事足りるなという感じです。

↑このページのトップヘ