iThink

元引き籠りスノーボーダー&エンジニアがiPhone, Mac, PC等ガジェット, ニュース、テクノロジーなど綴る個人情報ブログです。

2010年07月

LunascapeといえばWindowsではおなじみの老舗タブブラウザですが、iPad版『iLUNASCAPE』がリリースされました。201007310133.jpg

iLUNASCAPE itunes store(無料)

なんとLunascapeはタブを上部に配置した初のブラウザだったそうです。下部にタブを配置したブラウザはあったそうなのですが、上部の方がマウスでアクセスしやすいということでタブを上部に配置したのが始まりで、今では多くのタブブラウザのタブが上部にあります。

iLUNASCAPEが下部にタブを配置したのはiPadを両手で持ったときに上部まで手を伸ばして操作ボタンやタブがあると持ち方が不安定になる為とのこと。上部タブの先駆者がiPadのデバイス特性を考えてタブを下部に配置したというのが興味を引きます。

検索窓こそSafariにあわせて右上に有りますが、『検索(タップすると検索窓に自動で飛ぶ)』や『ブックマーク』『履歴』『ホーム』『進む』『戻る』など主要なボタンがブラウザ下部にあり、正に両手持ちでアクセスするのに最高。

更に下部にあるタブが、切り替え時にいちいちワンタップして別画面にしなくてはいけないSafariと違ってサクサク切り替えられるのが良い感じです。これは寝ながら使う最高のブラウザになりそうなのでしばらく使ってみようと思います。

今後は英語やフランス語、ドイツ語、中国語(簡体字、繁体字)版を提供するほか、PC版Lunascapeとのブックマーク連携機能などを実装する予定とのこと。iPhone版についても開発中らしいので期待大です。メモリーリークも多少あるようなのでそこも徐々に改善されるでしょう。

後はSafariからブックマークを持ってくるにはどうしたらよいかですね・・・。インポート機能があると良いです。

関連記事

石川県出身の小西祐太氏が主宰するK-MUSIC LIFEが非常に良いです!

まずサイトを訪れると日本の素晴らしい自然の写真が目に飛び込んできます。

石川県の自然環境の音と音楽を合わせたヒーリングミュージックがサイトには掲載されています。

k-musiclife.jpg
ケーミュージックライフミュージックコンテンツ - chillout専門ネットレーベル ケーミュージックライフ | japanese chillout & 環境音楽専門ネットレーベル

以下コンセプト(Webサイトより抜粋)

ケーミュージックライフのコンセプト

ケーミュージックライフは環境音楽/Japanese chillout music専門のネットレーベルです。

ケーミュージックライフは自然の音と音楽を融合させたヒーリング音楽を提供するインターネットレーベルです。Youtube、itunes storeなどでケーミュージックライフの商品を購入することができます。

ケーミュージックライフは環境音楽/Japanese Chilloutに特化した音楽を提供していく音楽ネットレーベルです。

日本という国は自然に恵まれて育まれてきました。日本には桜の春から雪景色が美しい冬まで、それぞれの季節には美しい自然の姿があり我々を楽しませてくれる。古来から日本人はその美しい自然を神として仏として、そして物の中に取り入れてきた。日本独特の文化の多くは自然の芸術といっても良いものが数多く存在します。それはこの日本の風土だからこそ生まれてきたものであると考えます。

日本の風土で育まれてきた自然を音楽に取り入れた環境音楽をケーミュージックライフは Japanese Chilloutと定義し、その美しさが奏でる尊さをこの地球に届けたい。

日本の自然の素晴らしさを堪能してください。


日本の食料自給率は40%と非常に低いといった情報がよく流れていますが、これは農林水産省の方々が日本独自のカロリーベースという換算方法でまとめたもの。TVしか見ない人たちはまさにこの数字をみて日本は食料自給率を高めて備えなければいけない。農業は弱い保護しなくてはいけないと思うわけです。

しかし『日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率』という本によれば、これらの数字は農林水産省にとって都合の良いようにでっち上げられている人のこと。

作者のインタビュー記事がJBpressに掲載されています。

「食料自給率40%」は大嘘!どうする農水省 | JBpress(日本ビジネスプレス)
筆者の浅川芳裕氏は農業専門雑誌、月刊「農業経営者」の副編集長。豊富な取材事例と膨大なデータを基にして、論理的かつ明快に、農水省がいかに国民を欺(あざむ)き、洗脳してきたかを明らかにしている。  まず、日本の食料自給率は決して低くない。農水省は「40%」という自給率を取り上げて、先進国の中で最低水準だと喧伝している。だが、これはカロリーベースの数字であって、生産高ベースで見れば66%と他の国に見劣りしない。  浅川氏によれば、実は40%というカロリーベースの数字自体も、できるだけ低く見せようとする農水省によって操作されたものだという。そもそもカロリーベースという指標を国策に使っているのは世界で日本だけらしい。

これらの問題に興味がある方は是非浅川氏の著書を御覧ください。

続きを読む

iPad、iPhone、そして自宅Windowsデスクトップでも使える2000BTIIをようやく注文!これでさらに快適なiPhone、iPadライフがやってくる!予定です・・・。

予定というのは楽天で送料無料ポイント5倍で在庫ありと表示されていたのですが、詳細開くと在庫無し・・・。ですがポイント5倍に負けてポチッとなしちゃいました。気長にまって届いたらレビューする・・・かもしれません。

ちなみにこのキーボード7月以降出荷分よりBluetoothの接続が改善されて、ver.2となっていますが、7月1日以降購入した方は無償で交換していただけるようです。

なんか楽天の検索って使いづらいですよね・・・。在庫もいちいちチェック入れないと在庫なし拾ってくるし、チェック付けて検索しても在庫なしだし・・・

とりあず買ったのは英語キーボード2000BTIIで下記の店

日本語が欲しい方はこちら

はやくこないかなー

世界一長い距離を走っている車の所有者のインタビュー記事がWiredVisionに掲載されています。

volvo p1800.jpg

45万キロではありません450万キロですよ!70歳になるIrv Gordon氏が所有している『Volvo P1800』が450万キロメートルというとてつもない走行距離のギネス記録を所持している車。月と地球の距離が約38万4400キロということなので、軽く5往復できてしまいます。

Gordon氏が語る愛車にずっと乗り続けるためのアドバイスは、ディーラー・マニュアルではなく「工場用サービスマニュアル」に従うこと、摩損したり壊れたりした部品は直ちに交換すること、そして、他人には運転をさせないことのこと。

車の状態が素晴らしくきれいですね!皆様は生涯これ一台という車を所有していますか~?

↑このページのトップヘ