iThink

元引き籠りスノーボーダー&エンジニアがiPhone, Mac, PC等ガジェット, ニュース、テクノロジーなど綴る個人情報ブログです。

2012年04月

相変わらずバージョンが上がり続けているFirefoxですが、12になりました。

20120426_FF12.jpg

次世代ブラウザ Firefox - 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ

  • 8月の「Firefox 6」
  • 9月の「Firefox 7」
  • 11月の「Firefox 8」
  • 12月の「Firefox 9」
  • 2月の「Firefox 10」
  • 3月の「Firefox 11」

6週間ごとにメジャーアップデートされており、一年以内にすでに7こもメジャーバージョンアップしてます。

続きを読む

皆様はあとから読むリスト系のサービスは使っていますか?

この記事の見出しをRRSリーダー等で見て、まとめて後で読みたい時にリスト化してくれるサービスでRead It Laterや、Instapaperなどが有名です。このサービスはクラウド上にあるので複数のデバイスであとから読みたいリストを共有できます。当然iOS機器、Androidにもアプリが多数リリースされてます。

通常はブックマークレットをブラウザに登録することで、リストへの登録を行うことができますが、ブラウザ拡張が便利です。

Read it Laterは最近Pocketというサービスに変わったようですが、私がRead it Later(Pocket)を選んだ理由であるChromeの神拡張orbvious interestが最高に便利でWebで記事を大量に読む方には非常にお勧めです。

まずはPocketに登録していない人は登録する必要があります。

Pocket (Formerly Read It Later)

そして下記よりorbvious interestをインストール

Chrome ウェブストア - Orbvious Interest

ちなみにMacでは問題なく、WindowsPCでうまく同期が取れなかったのでorbvious interestを再インストールしてログインし直したところ無事に同期されました。

Authenticationのタブで登録したUsername、Passwordを入力します。

20120426_obinterest01.jpg

個人的にはサクサク感を大事にしたいので『Edit the tags of the page when adding it to the unread list.』のチェックを外します。

20120426_obinterest02.jpg

こうすることでリスト登録の際にいちいちTAGの入力を求められず1クリックでリストに登録できます。

orbvious interestの便利な点は、Google Readerとの連携、右クリックメニューからの登録、拡張機能からの後読みリストへのアクセス、です。

続きを読む

Read it LaterといえばInstapaperと双璧をなす後から読む系のサービスですが、この度Pocketというサービス名に変更されたようです。

2012-04-26_0936_pocet.png
となっているとおり、旧Read it Laterで間違いないようで、Read it LaterのユーザID、パスワードでログイン出来ました。

黒が背景だったRead it Laterと違ってポップでFlipboardのようなインターフェースになりました。

20120426_pocket.jpg

続きを読む

↑このページのトップヘ